ベストカラーコムはパーソナルカラー診断の技術を本職イメージコンサルタントが指導する養成講座です(東京・全国出張可能)

ベストカラーコムロゴ

イメージコンサルタント養成講座 ベストカラーコム
パーソナルカラーとパーソナルデザインの技をあなたに

卒業生の声

当講座を卒業した方の生の声を紹介します

メルマガバックナンバーにもその他の感想文があります。もっと読みたい方は CATEGORY 内の【講座】コンサルタントの声 をご覧ください。
 → こちらからメルマガバックナンバーサイトへ飛べます。
 名前をクリックすると感想が表示されます。

・N・Nコンサルタント 中部 new
「覚えること、練習すること、勉強すること、鍛えること――やる気に満ちて」

・ 先生、養成講座でのご指導ありがとうございました。本当に手のかかる生徒で申し訳ございませんでした。

受講中は無我夢中でしたが、終了した今、期待以上の内容だった、選択に間違いはなかったと満足しています。

モデルさんにドレープをあてたときに、似合う似合わないがハッキリ分かるのって、こんなに嬉しいものなんですね。「Nさん、大丈夫。あなたはちゃんと正解が見えてますよ。」のお言葉にどんなに救われたか。

これからも、自分の判断に疑いを持つことも忘れずに(編注:ベストカラーコムではベテランになっても自分の診断を過信しないことをモットーにして伝えています)しっかり力をつけていきたいと思います。

覚えること、練習すること、勉強すること、鍛え直さなければいけないこと多々ありますが、香咲先生のように仕事が楽しくて仕方がない、って言えるように頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします。


・R・Oコンサルタント 中部
「先生方への一番の恩返しは、コンサルタントとして成功すること」

・ 講座がはじまってからは驚きと感動の連続でした。
1日目を終えたとき、濃厚な内容と緊張からとっても疲れましたが、今後の自分にとって最も重要な”師匠選び”に成功した! という確信が持てたことにホッとし、うれしい高揚感がありました。

先生方が長年のコンサルティングの実践の中で培った貴重な技と知識をおしみなく伝えてくださり、ここまで教えていただけるのかと驚き同時にうれしかったです。

たった6日間で本当にイメージコンサルタントになれるのかな?と思っていた不安は、講座がすすむにつれ徐々に薄れていきました。
修了証を手にしたはいいけれど、実際はものにならないような薄っぺらな授業とは対極の本当の意味で実践的かつ細やかな点まで網羅した大充実の内容でした。

あまりにも充実した内容なので頭がパンクしそうでしたし、緊張しいの私には正直言って心身ともにかなりハードな6日間でした。

長年の友人に講座中のモニターとして協力してもらい、うまれて初めてコンサルティングをした時は緊張感はすごかったです。ただ、いざ始まれば真剣に集中するしかないので緊張も忘れて必死でした。

パーソナルカラー分析終盤の口紅を塗った瞬間、いままで見たことのないほど女性らしくてかわいくて生命力がアップしたような、すてきなお顔になり、私は感動で思わず涙ぐんでしましました。

それまで隠れていた(でも本当は元々持っている)彼女本来の美しさと女性らしさがパァーっと姿を現わしたようで 本当に感動的な瞬間でした...。

モニター協力してくれた友人とは、その後買い物同行をしました。

これまでの自分では絶対に選ばなかったわ!というお決まりのセリフが何度も出ましたが、パーソナルカラー&パーソナルデザインの洋服をいくつも試着する中で、鏡に映るご自分の姿に新鮮な驚きとうれしさを体験してもらう事ができました。

その後も会うたびにキラキラと輝いて楽しげな友人の姿は、これからプロとしてイメージコンサルティングをやっていくための心強い後押しになっています。

私はイメージコンサルティングを通じて「自分のことを好きになる」お手伝いをしたいです。現在はその実現のための準備と研鑽をしているところです。

これから様々な困難などもあるかもしれません。
やっていくうちに疑問や迷いが必ず生じると思います。

でも、ベストカラーコムはこれからもずっと支援してくださるんだと思うと本当に心強くて、必要以上には不安にならない自分がいます。
そんな風に思える信頼のおける先生方から直接学べたことがとても有難いです。

先生方への一番の恩返しは、コンサルタントとして成功することだと思います。

そのためにも私は自分の人生の目標にむかって進んでいきますね。

このたびは受講させていただき本当にありがとうございました。


・M・Aコンサルタント 関東
「お客さまから『外見のみならず、心にも栄養も得られた』の言葉が」

・ 養成講座を終えて約2カ月。お客様に初めてイメージコンサルティングとお買い物同行をしました。

1人で全てを行うということで、正直不安もありましたが、養成講座で技術、知識、立ち居振る舞い、話し方など全てを教えて頂いていたこと、さらに実際のコンサルティングを養成講座の中で具体的に体感できたことが非常に自信になり、同じ様にやれば大丈夫!! という気持ちで臨むことができました。

そもそも、保育園にも行かせていない1歳と2歳の子供がいながら養成講座を受講したい、といった無謀ともいえる私の要望を先生はすんなり聞いて下さり、自宅まで足を運んで頂き、私の親が子供を見ている間に、養成講座を受講させて頂きました。

子供のお昼や授乳時に時間を合わせて授業を進めて下さり、グズった際には席を外させて頂くこともありましたが、先生は全く嫌な顔せず、対応して下さいました。

おかげで育児と両立しながらも、集中してじっくりと養成講座を受講することができました。一生の中でもとても充実した、忘れられない時間です。

また、養成講座の中に自分の目標を確認する授業もあり、自分の将来についてもきちんと考えることができました。勉強することや宿題、課題などはありましたが全く苦にならず、毎回の授業が楽しみで楽しみで、終わるのが残念と思った程です。

養成講座が終わり復習する際も、質問があればすぐに対応して下さるアフターフォローが大変心強く、安心して復習できました。

実際にお仕事をしてみて、お客様の変化やお客様の感激されたご様子を目の当たりにして、私自身とても感動しております。
お客様には、「外見の変化のみならず、心の栄養も得ることができた」と言って喜んで頂けました!!

本当に本当に素敵な仕事です。
今後も何かとお世話になるかとは存じますが、何卒宜しくお願い致します。


・A・Sコンサルタント 九州
「初めての診断も先生の指導を受けつつ成功!」

・ ベストカラーコムの養成講座を受講したきっかけは、友人が香咲先生のコンサルティングを受けたことでした。友人のコンサルティング後の写真は、今までに見たこともない、花柄のワンピースや春色の鮮やかなスカート姿でした。いつも子供っぽく見られがちだった友人が、大人の可愛らしい女性に大変身していました。

この時初めてパーソナルカラーの他にパーソナルデザインがあることを知りました。以前から興味があり、ずっと勉強してみたいと思っていた私は、「コンサルティングを受けたい!」ではなく「勉強したい!!」と思いました。

色彩の知識がなくてもよいこと、地元での受講が可能なことを知り、すぐに受講することを決めました。今までなかなか行動に移せなかった私の決断に友人も驚いていたようです。養成講座では専門知識はもちろん、それ以外のことも事細かく丁寧に教えていただきました。

卒業後、初めてひとりで行ったコンサルティングの結果は『夏』、二人目の結果も『夏』でした。同じ季節が続き、少し不安でしたが、先生に確認していただき、間違いないことがわかった時はすごく嬉しかったです。初めてのコンサルティングで正しい診断が出来たことは自信につながり、不安な気持ちから診断をする楽しみに変わりました。

先日、妹のコンサルティングをしました。妹は脚が太いのを気にしており、いつもパンツスタイルでしたが、先生に相談して導き出したパーソナルデザインに合うスカートやワンピースを着ると、脚の太さがまったく目立たないのです。本人や周りも納得していましたが、私にとっても驚きでした。カラーだけでなくデザインもとても大切だということを実感しました。

私は過去に二度、よそでパーソナルカラー診断を受けたことがあります。今回どちらも誤診されていたことがわかりました。何十年もの間、似合わない色の服を買い続け着続けたことで、コンサルティングが受診者の人生を左右するものだと痛感しています。「絶対に分析を間違えない」という先生の姿勢を、私もしっかりと遵守したいと思います。

卒業後も先生は、「わからないことがあればいつでも連絡してください。何度でも説明いたしますよ。」と言ってくださいます。先生のお言葉はとても心強く、安心してコンサルティングを行うことが出来ます。

ベストカラーコムで勉強出来たことはとても幸運だったと思います。お客様に信頼されるコンサルタントになれるよう、日々精進していきたいと思います。


・Y・Aコンサルタント 北海道
「講座で得た膨大な知識の整理を一歩一歩」

・イメージコンサルタント養成講座では、沢山の知識と技術を伝授くださり、ありがとうございました。

座学がメインの3日間は、覚えることが沢山で辛かったです。
ドレープを使った実習が入ってからも覚えることは更に増えましたが、似合う色のドレープをあてたとき、モデルさんがどんどん綺麗になっていく瞬間を何度も実感していくうちに面白さも加わり、楽しくなりました。
他のシーズンのドレープも「似合っているな~」と思いながら見ていましたが、パーソナルカラーのドレープをあてたときの顔色の変化や肌や髪の艶が圧倒的に輝き、その違いが一目瞭然に分かるというのは、物凄い感動でした。

私がイメージコンサルティングを受けた時は、自分の『冬』の診断しか見ることができなかったので、パーソナルカラーの重要性がイマイチ実感ができませんでした。印象も薄らいできていましたが、今回の講座でのモデル実習を通して、他のシーズンも見ることで、どのように綺麗になっていくのか、十二分に実感できました。確信も持て、腑に落ちました。

講座で学んだ、パーソナルカラー&デザイン、そしてメイクを含めた、イメージコンサルティングについて、自信を持ってお伝えできます。

ドレープの扱い方、パーソナルデザインの確実な分析やコンサルタントとしての姿勢など、今後の課題も多く、膨大な知識の整理に気が遠くなっていますが、一歩ずつ着実にマイペースに進んでいきますので、今後もご指南よろしくお願いいたします。


(編注:別個に次の感想も届きましたので紹介します)

経営者視点の学びは、『目から鱗』でした。

普段、あまり考えることもなく過ごしていましたが、代表の分かりやすい説明に経営者視点がどういった考え方なのか、そして、経営者視点が人生の目標にも繋がってもいる、といった様々な視点からも理解することができました。
ご教授ありがとうございました。

会員用サポートページのアドレス案内メールを送ってくださり、ありがとうございます。しかと受け取らせていただきました。課題に取り組みながら、今後に活用していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

養成講座を出張開講していただき、ありがとうございました。


・T・Kコンサルタント 東京
「『人生が変わる』は本当だった!」

・ イメコンを受け、ファッションだけでなくメンタルの部分でも開眼したことで、もっと学びたくなり、養成講座を受けました。養成講座は6日間という短い期間でしたが、今までの人生の中でもっとも濃い時間でした。「人生が変わる」の言葉通り、たくさんの深い気付きを得ることができました。資格取得が目的のはずなのに、それは表面的なことに過ぎず、自分の欠点や甘さに向き合うことになりました。私は話の腰を折る、早口、他人の話を聞かない、自我が強い…。こんなことでは損をする人生だというのも頭では理解しているつもりでしたが、それを香咲先生に真剣に指摘していただき、目が覚めました。

その後、生まれ変わった私を見た人が、「えー何があったの? ものすごくキレイになったー。いやキレイなんて言葉だけじゃ足りない。いったいどうしたの?」と叫び、賞賛と羨望とその謎を暴きたい言葉を口にしました。正直言って内心は、「えーこの私が?」という状態でしたが……。

そして迎えた初コンサルティング。もともと一人だけを診断する予定でしたが、付添いのお母さまから「せっかくだから診てほしい」と言われ、急きょ二人の診断をすることに(初めてなのに…汗)。無事に終わって、お見送りした途端、力が抜けてふらふらで、めまいがしたほど。でも、楽しかったー! あまりの面白さに病みつきになりそう。

私は民間のカウンセラー資格を持っているのですが、そんなものよりも、イメージコンサルタントのほうが何倍もすごいと実感しました。先生がサラッと言われている「人生が変わる」の本当の意味を理解できました。と、同時に人生を左右するほどの力を持つイメージコンサルティングは、絶対に生半可な気持ちでやってはいけないことも理解しました。コンサルタントとしての心構えも一本筋が通ったと感じました。私はコンサルティングをすることで、私自身が一番成長させてもらったと感じています。教科書に書いてあること、養成講座中の先生のお話し、そして先生とお客さまからいただいた言葉の一つひとつが、ものすごい重みとなって、心にズシンときたのです。

いまは、もっともっと力のあるコンサルタントになりたい、短時間でどれだけイメコンの本当の意味と素晴らしさを伝えられるのか、それが課題です。想像以上に奥が深いので、私のライフワークだと感じています。養成講座を受けて本当に良かった、そして香咲先生に出会えたことは私の一生の財産。言葉の裏にある深い意味を、もっともっと咀嚼して身体に刻み込みます。私の願いは、イメージコンサルティングをすることによって、人を幸せにすること。先生方、これからもよろしくお願いします。


・八幡りえ コンサルタント 沖縄
「技術の確かさはもちろん、充実したフォローがなによりの助けに」
→ 関連サイト

 コンサルタントとして仕事を始めて半年。まだまだやるべきことや学ぶ事が多いですが充実した日々を過ごしています。自分自身が似合う服を着て似合うメイクをしていることが仕事にも繋がるなんて楽しくてしかたがありません。知人にも褒められる事が多くなりました。「りえさん見てると、おしゃれしようって思えてくる」。養成講座で習った「コンサルタント自身が広告塔」という話を思い出します。

なによりコンサルティングの時間の楽しい事!

似合う色の口紅とチークをつけた時、お客様の顔が輝く瞬間が好きです。本当にキラキラしています。「わぁ! キレイ! 素敵!」自然とその言葉が出てきます。

そしてパーソナルデザイン分析・ショッピング同行。お客様と似合う服を探すのは宝探しのようです。ストール等の小物1つでぐっと垢抜ける瞬間。似合うアイテムだけでトータルでコーディネートして鏡の前に立った瞬間。「私ってこんな感じが似合うんだ!」そう言ってこぼれる笑顔。ここでもやはり「あ! やっぱり似合う! とても素敵!!」心からそう思いお伝えしています。本当に嬉しくなります。

お客様も「りえさんに奇麗って言われるとすごく奇麗になった気分」そうおっしゃって下さいます。見えるままをお伝えしているだけなのですが、喜んで頂けると私もとても幸せな気持ちになります。

変身させるのではなく、元々の美しさを引き出すお手伝いができるというのがイメージコンサルティング最大の魅力だと感じています。

イメージコンサルタントになろうと思ったきっかけは自分自身がイメージコンサルティングを受診した事でした。

10年程前に地元でパーソナルカラー診断(Best:color:coM とは無関係の)を受けました。診断結果は冬。「冬の人はシャープで大胆なコーディネート」とアドバイスされそれを忠実に守っていました。でも年を重ねるにつれて違和感を感じるようになってきました。似合うはずの服が似合わない。年より老けて見える。「まぁ年をとってきたから年相応かな…。もうこのままおばさんになってしまうんだなぁ」と鏡や写真を見ながらため息をついていました。そんなときBest:color:coM のイメージコンサルティングを知りました。「色だけでなくデザインも重要」そう書かれているのを読んで「もしかして、パーソナルデザインデザインが外れているのかしら」とイメージコンサルティングに興味を持ちました。

香咲先生のコンサルティング結果は「夏/ロマンス・フェミニン」。なんと色もデザインも以前のものが違っていると判明しました。養成講座を受講せずに一生知らずにいたら…とぞっとします。

本当に似合う色とデザインの服は着心地もよく、心が弾むような気がします。ショートカットだった髪が伸び似合うヘアスタイルができるようになると「なんだかわからないけど毎日幸せ」そう感じるようになってきました。

似合う服を着ることは自分の魅力を認める事。それが心地よさや幸福感に繋がっているのだと思います。年をとってもいつまでも自分らしくおしゃれが楽しめる。こんなに素敵な事はありません。

Best:color:coM のイメージコンサルタント養成講座は技術の確かさや経営指南、実践に即したノウハウなど内容はもちろんのこと養成講座後のフォロー体制も充実しています。実際に仕事を始めた後なによりの助けになっています。

私自身がイメージコンサルティングで、どんなに毎日が楽しくなるかを経験しています。私も正しい結果を出し、お客様に満足していただけるよう技術を磨きます。

これからもご指導よろしくお願いします。


・Y・Nコンサルタント 関西
「『あなたで良かった』と言って貰えるコンサルができるようになって」
→ 関連サイト

・ 今から12年前、私が17歳の時に母がパーソナルカラー診断を受けたことがきっかけで、興味をもち、私はすっかりパーソナルカラーの面白さにはまっていきました。将来は自分も、パーソナルカラーの診断をして、周りの人を輝かせたいと考えるようになっていました。これまで、いろんな教室や学校に講座を受けたりしていました。

しかしある日「何年もパーソナルカラーを勉強しているのに、私は全く素敵になっていない」ということに気が付きました。勉強すればするほど、なぜが自分に自信がなくなって、ファッションが楽しくなくなってしまう、上品な装いを心がけているのに、センスが悪くなったのかと考えたり、全くあかぬけないのはなぜだろうと悩む日々が訪れました。人にアドバイスしようと思っている私が「自分に自信がない」なんて何もできないじゃないかと、自信を喪失していました。

しかし、Best:color:coM の養成講座を受けて、そんな不安はすぐに打ち消されました。

パーソナルカラーを知っただけでは完璧ではなく、自分に似合うデザインを知ることも大切だと知り、目からうろこでした。今まで私が悩んできたことはパーソナルデザインの存在によって解消されました。

人を輝かせたい
私がその人の魅力を引き出したい
よりたくさんの人に輝いてもらいたい

Best:color:coM で学ぶまでは、コンサルタントになることに不安が先行していましたが、卒業するころには今までの不安が嘘のようになくなり、その先のことまで考えている自分がいました。

現在では、自信をもって診断しています。この自信は、他の講座では得られなかったものだと確信しています。

コンサルタントになって、一年と少しですがこれまでたくさんのかたの診断をしています。なによりうれしいのは、「やってもらってよかった。それが野田さんでよかった」「野田さんのおかげで、人生が変わった」と言ってもらえた時です。私も日々成長し、受診者の方と一緒に成長させてもらっています。

今度は、海外にも目を向けてオーストラリアに留学し、英語でコンサルティングができるようになります。自分の無限の可能性を信じて、国内はもちろん、海外にも目を向けて、よりたくさんの方の魅力を引き出していきたいと思っています。

やっと手に入れた、ゆるぎない技術。自分を信じる気持ち。おかげで毎日が楽しく、とても充実しています。Best:color:coM の先生方、一緒に学んだコンサルタントの方々に感謝しています。


・柬理浩未コンサルタント 新潟
「コンサルタントを目指すための疑問の答えがすべてそこに

・ 正社員になることを諦め、派遣社員として数年間、過ごしていた私は、最後のチャンスとして、専門的な技術を持つ”イメージコンサルタント”になることを決心しました。基礎知識として色彩の知識もなければいけないと思い、色彩検定2・3級を受検しました。

インターネットや資料請求をして、コンサルティング技術を実践的に教えてくれるところを探してみましたが、満足できるところはありませんでした。そんな時、気になるHPが見つかりました。それがBest:color:coMとの出会いでした。

私が疑問に思っていたことの答えが、そこにはあったのです。「こんなに詳細まで説明してあるし、『イメージコンサルタント養成講座』のカリキュラムを読んでも、ここなら、きっと実践的なことを教えてくれるに違いない」と思い、地元で養成講座を開催していただくことになりました。

初めて、講座で使用するテキストに目を通したときは、「自分は、絶対にイメージコンサルタントになれるはずがない」と不安な気持ちでいっぱいでした。 しかし、講師の香咲ハルミ先生からのメールで、「講座では細部にわたり指導しますので、立派なコンサルタントになれることと確信しています」と、励ましていただいたりしながら、講座の初日を迎えました。

その時の受講生は私を含め3名。前日に、一緒にイメージコンサルティングを受診した方々と一緒の受講となりました。テキストに前もって目を通していましたが、この内容を短期間で覚えるのは不可能だと思えました。講座は、理論と実技、独立指南と分かれており、講師の方々は、ジョークを交えながら、たくさんの実例をあげながら、非常にわかりやすく、講座を進めてくださいました。いつも笑いがたえない、楽しい講座でした。講師の方々のお人柄だと思います。

色彩の知識もほとんど不要です。逆に、その知識がないままのほうがいいかもしれません。6日間の集中講座でしたが、その内容の濃さ、充実度のためか、まだ2日しか経っていないにもかかわらず、何週間もこのメンバーで勉強している気がしました。講座も後半になると、実際にモニターの方々を次々と分析するのですが、何とか正しく分析できました。
講師の方々からは、私の話す時の癖や、ドレープを受診者にあてる時の注意、ドレープの扱い方、コンサルタントとしての振舞い方等、事細かに注意していただきました。

素晴らしいのは講座だけではありません。講座終了後は、メールや電話などで、いろいろと相談にのっていただけるアフターフォローがあります。これは、実際利用していますがとても助かります。講座で習ったはずなのに忘れてしまったことや、ちょっとした疑問などをメールでお送りすると、すぐにその返事が送られてきますので、ありがたいです。

今後、一生懸命に勉強し、一日も早く、自分の目指す「イメージコンサルタント」として活躍したいと思っています。末筆になりましたが、先生方に心から感謝申しあげます。ありがとうございました。


・Miki コンサルタント 中部
「コンサルティングは『受診者の一生を左右する』を肝に銘じて」

・ イメージコンサルタントとして活動を始めて約3年。
私はとても充実した日々を送ることができています。

好きなことを仕事にして、お客様の笑顔に囲まれている・・・
これも、Best:color:coMのイメージコンサルタント養成講座を受講したからなのです。

カラーコーディネートに興味をもち、それからパーソナルカラーに興味を持った私。勉強するためにスクールに通い、カラーの勉強、さらに色彩検定1級まで取得するのに約2年。時間をかけて必死に勉強したはずなのに、その結果は、何もできない、自信もない名前だけのカラーアナリストにしかなれませんででした。

そして、何もできない自分を打破しようと、Best:color:coMのイメージコンサルタント養成講座を受講することに決めたのです。
受講前に香咲先生のコンサルティングを受診していたので、その本物の技術を学ぶことに全く迷いはありませんでした。

一緒に受講したのは、私を含めて3名。教える側も学ぶ側も志は高く、とてもよい雰囲気の中で受講ができ、あっという間の6日間でした。

そんな受講真っ只中に起こった出来事。香咲先生のコンサルティングを見学させていただくことがありました。

受診者には、一緒に受講している仲間もいました。
彼女は、以前診断を受けたパーソナルカラーの結果を信じ、ワードローブやメイクは全て似合う色で揃えていました。しかし、香咲先生の診断結果は違うタイプになってしまったのです。その時の彼女の動揺と、ショックを受けて涙する姿は、とても衝撃的でした。

「イメージコンサルティングは受診者の一生を左右する。」

と言う言葉の重さを肌で感じた瞬間でした。
そして、これまで信じてきた(編注:前のアナリストから診断された)パーソナルカラーを本人だけでなく誰もが「違う」と確信させられる明確なコンサルティングだったのです。
この時の香咲先生の高い技術と、ショックを受ける彼女へのケアの仕方は、現在の私のコンサルティング技術として大きな財産になっています。

さらに無事に講座を修了した後は、すぐに友人からコンサルティングを始めることができました。必要なものは準備されているので、「始める」ことに時間はかかりません。学んだことをすぐに実践できたのもBest:color:coMの魅力だと思っています。

「受診者の一生を左右する」と思うと、コンサルティングを行うことに躊躇してしまいそうになることもありました。しかし、私はBest:color:coMから、学んだ本物の技術を習得することができたのです。
恐れることも、不安になることもありません。
自信を持って、コンサルティングに臨んでいます。
以前の何もできない私を卒業することができました。

現在は、イメージコンサルティングに留まらず、その技術を使って講座を開催したり、ウェディングの衣装や会場コーディネートのアドバイスをしたりとお仕事の幅も広がってきています。
そして、あの時涙した仲間も、今はファッションを楽しみ、イメージコンサルタントとして頑張っています。

これからは講座で学んだことをフル活用して、多くの方を幸せに導けるイメージコンサルタントになることが夢です。 ちょっと大きすぎる夢かもしれませんが、これが先生方への恩返しだと思って、一歩ずつ進んでまいります。


・木野かなえ コンサルタント 東北
「コンサルタントとしてだけでなく自分自身への周囲の反応まで大変化

・ この歳で新しいことにチャレンジする自分を、周囲は最初、止めました。それでもやるんだと言い張ると、今度は疑いの目でみたり、哀れんでみたりと、追い風は全くなかったです。

それでも資格をとって、実際にコンサルティングをしている自分をみると、そんな彼らの態度が一変して目を丸くしているのは、ちょっと気分が良いです。

一番驚いたのは母でした。離れて暮らす母。講座を終えて、自分のパーソナルカラーとパーソナルデザインにぴったりのものを身に纏い、会いに行ったとき、私の姿を見るやいなや彼女は、「い、一体、どうしたの!すごく素敵!」と、興奮して叫びました。いままでのイマイチさえない私を見続けていた母は、私の変わりように言葉がなかったようです。周囲の評判もよく「すいぶん見違えた」と言葉を貰うと嬉しくて、ニヤリと笑ってしまいます。

講座後、予想より早くコンサルタントデビューした時、見学に来ていた母は、私の行動や言動に(一応の)一人前の姿をみて、言葉にならない思いを噛み締めたようです。たった一週間の講座で、ここまでまともに「先生」になれた私に、驚きとともに、何か思うところがあったようでした。

私にとっては、初めてのコンサルティングは予想以上に大変で、教科書の内容を思い出しながら、一歩一歩を踏みしめるように終わりました。とても疲れたのに、それでも「あぁ!楽しかった!」と第一声がでた自分にビックリしました。疲れた、ではなく「楽しかった」。そうです。間違いなく楽しかったのです。この技術を得てよかった、間違いは無かった、これからもこれでやっていける。そう思ったら、ちょっと涙が出てきました。あまりにも嬉しすぎて。

色の判別訓練も続けていて、先生のおっしゃった通り、やはり紫の判別は難しいです。色々な化粧品のカタログを貰いながら比べてみつつ、現在、苦戦中です。パーソナルデザインの判別訓練は、通りを歩く人をウォッチング。頭の中で着せ替えをして楽しみながらやっています。困ったこととして、対象者をじーっと見つめてしまうので、視線に気がついたその方にギロリと睨まれることでしょうか(笑)仕方がないことです。

自分にピッタリのパーソナルカラー・パーソナルデザインを教えて頂いてから、私のワードローブにはいろいろなものが加わりました。アクセサリーは大振りなものを。デザインはバラの花か円形のものを。その姿で歩いていると、突き刺さります。人の視線が。先生の言うとおり「自分のパーソナルカラー・パーソナルデザインを身につけると、どうしても目立つ」というのは本当かもしれません。

営業に行ったら、お客様にいたく気に入られたり。仕事の休憩時間に、4畳ほどの狭い休憩室に缶コーヒーを飲みに行ったら、なんだか空気が変に。窓ガラス越しに後ろをみたら、全員の視線が私に突き刺さっていることに気がついて、恐くなって逃げました。
この姿だと、変なことは出来ませんね(苦笑)イメージどおり、上品に。姿勢を正しく。叫ばない、怒らない。あくまでもゆったりと、かつキビキビと。いまはまだ難しいですが、徐々に慣れてゆくのでしょう。何事も始めの一歩が肝心です。

1人の客として、イメージコンサルテンングを受けて、そこで満足できず、「この知識が欲しい!」と思った3年前の自分の感情は、間違っていなかったようです。3年という時間の中で、成功も失敗もありつつ、やはり「このままで終れない。生まれ変わりたい」と思いつめて煮詰めてどうしようも無くなって、講座に申し込んで。とんとん拍子にイメージコンサルタントの資格を取れた自分はなんて幸せなんでしょうか。

本当にありがとうございました。これからも頑張ります!


・M・Kコンサルタント 関西
「『イメージコンサルタントは職人です』に納得」

・ 私は現在、2児の母、兼、イメージコンサルタントとして、毎回自信を持って、とても楽しく仕事をさせていただいております。お客様に大変喜んでいただき、嬉しくてたまりません!

先日は、元○○大臣の、代議士の方からの依頼もありました。ご近所もあれば、横浜、岡山、愛知など、遠方からわざわざ受診してくださる方も増え、いろんな方とのつながりもできて、大変嬉しく思っています。これもすべて Best:color:coM に出会ったおかげです。

私は、20年ほど前からずっと、カラーに興味があり、独学で勉強してきました。当時はまだ、カラーをどう仕事に活かすのか、何が自分に合っているのかわかりませんでしたが、漠然と、「人に似合う色」というものに、最も興味を感じてはいたのです。そこで、何度か、パーソナルカラー診断も受けましたが、どれも納得できず、活かせずにいました。

結婚をして、まだ子供が小さい自分にもできる仕事はないかと、考えていたところ、やはり昔から興味のあった、カラーの世界が諦められず、資格の専門学校に話を聞きに行ったり、サイトを検索したりしました。

しかし、どれも私の最大の疑問には答えてくれませんでした。それは、「実際に仕事をすることができるようになるのか」という、きわめてシンプルで、一番肝心な疑問です。色彩検定資格をとることを掲げている学校は、山ほどありますが、ではその先がどうなるのかは、答えていません。また、イメージコンサルタントになるにも、まずは、色彩検定コースを取らなければならないことに、納得できませんでした。なぜなら、独学で色彩検定の勉強をしていましたが、実感として、「畑違い」の内容だと感じていたからです。そんなものに、何十万もお金をかける価値があるのだろうか、と疑問を感じました。

そんな時、Best:color:coM のサイトに出会ったのです。衝撃的でした! まさに、私が求めているものがここにある、と直感しました。

「イメージコンサルタントは、職人です」

これには、大きく頷きました。何せ、これまで複数のアナリストから受けたパーソナルカラー診断で、散々誤診されたのですから、診断技術こそが一番の問題だということも、実感していました。

そして、私のように、二人の小さい子持ちのママでも、受講の時期の希望を聞いてくださる。そして、イメージコンサルタントとして、フリーでも、すぐに仕事ができる! これはもう、やるしかない、と思いましたね。

先生方に実際にお会いした時には、もう完全に心が決まっていました。香咲先生や代表の人柄にもふれ、養成講座はとても楽しくて、思った以上の内容でした。分析の技術はもちろんですが、「コンサルティングの仕方」(お客さまに理解してたいだく説明や方法)は重要です。また、営業の方法なども教えていただき、これは他では絶対に学べない! と思いました。

今ではどれもこれも、実践に活かせているものばかり! 判らないことは、いつでも先生に相談できますし、とにかく心強いですね。実際、先生方のおっしゃるとおりにしていると、お客様が向こうからやってくるんですよね(笑)

Best:color:coM に出会えて、人生が変わりました。本当に感謝しています。ありがとうございました! 大好きな仕事に出会えて、人に喜んでいただける。こんなに嬉しいことはありません。

これからも、お客様に心から喜んでいただけるイメージコンサルタントであるのと同時に、先生方に、もっともっとたくさんのことを教えていただく生徒でありたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。


・S・Kコンサルタント 九州
「講師の講座にかける思いに、信頼できる人だと確信して」

・ 私は3人の子供がいる子育て真っ最中のママです。子育ては大変ですが、育児を中心にしながらも、自由な時間で仕事ができて、しかも楽しい仕事ができたらどんなに幸せだろう! と考えていました。そんな私のわがままな願いが叶う仕事がイメージコンサルタントの仕事でした。

イメージコンサルティングに興味を持ってからは、いろいろ調べました。しかし、都内まで何ヶ月も通わなくてはいけないところがばかりで、小さい子供のいる私には無理でした。そんなとき、「全国どこでも出張」形式で、しかも「短期間」で資格が取れる Best:color:coM をみつけました。その上、技術もしっかりしていて、しかも受講料も他のところよりも安い。「こんな上手い話があるわけない」と、逆に怪しんだこともありましたが、香咲先生と電話で直接お話して、先生の養成講座に対する思いなどを聞くうちに信頼できる人だと思いました。

「ここならなんとかなるかもしれない……」と、いろいろ考えた末に、子供の幼稚園の長期休み中、実家に子供たちを預けて受講するという手段を思いつきました。実家は九州の田舎なので、普通はイメージコンサルタントの資格なんて取れるはずがないのですが、全国どこでも来て頂けるBest:color:coMではそれが可能でした!

しかし、主人がそんなことが仕事になるわけが無いと大反対でしたので、実際に受講を決めるまでに時間が多少かかりました。あきらめずにいつもいつもイメージコンサルティングの話や、先生から聞いた話などを根気良くしました。何度も喧嘩しましたが、私の決心があまりにも固いので、最終的に主人は根負けしたようです。(養成講座でも教わる、「男性との接し方」がとても役立ちました。)
何よりも、私がイメージコンサルティングを実際に受けて、服装や化粧が変わり、印象が良くなったことで主人のイメージコンサルティングに対する考えが大きく変わりました。

初めは「こんなことに何万もかける奴は、お前ぐらいしかいない」などとコンサルティングを受けること自体にも反対していました。でも受診後には、内容的にいいものであること、また、それだけの価値があるものだと理解してくれました。受講前に主人が疑問点などを電話でお聞きしたときは、代表がとても丁寧に対応してくださり、その誠意ある対応のおかげで主人も納得し、受講までこぎつけることができました。今では主人は、知り合いにイメージコンサルティングのことを話してくれたり、アイデアをだしたりしてくれたりして、とても頼もしい営業部長となっくれています。

いよいよ受講となった時には、あっという間に一週間が過ぎていきました。朝から夕方まで、理論から実技、そして一番大切な営業指南をみーっちりと教えていただきました。特に私は主人の反対が大きかった分、受講後にちゃんと仕事としてやっていけるようになることが重要でしたので、営業指南はとても大切でした。
また、モニターさんでシュミレーションさせていただいたときは、細かいところまで指摘を受けました。ここまでやってくれれば、すぐでもお客さんをとって仕事ができると、自信がつきました。

受講後のアフターフォローも充実しているので、本当に感謝しています。
まだまだ駆け出しのコンサルタントですが、教わったことを忘れずに、受講中に語った夢を胸にいつも抱いて、がんばっていきたいと思います。本当にありがとうございました。


・M・Kコンサルタント 中部地方
「ベストカラーコム講座の良いことリスト」

・ 「受講して本当に良かった!!」この一言に尽きます。他会社の講座を探して比較検討しようとは全く考えておらず、Best:color:coMの養成講座を受講したい! この一本に考え目標にしていました。そして講座を受講して、感動でいっぱいになりました。

  • とにかく分かりやすい。
  • 少人数で勉強しやすく、ペースに合わせていただける。
  • 質問しやすい環境ができてる。
  • コンサルティング技術を中心にして、その他の様々なジャンルのためになるお話をしていただける(特に商売道具の目や体に害を及ぼす食べ物系の話が勉強になりもっと聞きたかったです)。
  • 教科書が丁寧に書かれていて分かりやすい。一生ものです。
  • 6日間で本当にイメージコンサルタントになれます。
  • 受講後もいつでも質問にのっていただけるところが嬉しいです。
  • 技術の点だけでなく、コンサルタントとして改善すべき点も指摘してくださるし、自分のいい所も教えていただけて、成長を実感できて、自信も感じられるようになります。
  • 休憩もちゃんととっていただけて、お茶も飲めて、リラックスできます。
  • 皆さんとうちとけられて、緊張いらずです。

そして何より、先生方のお人柄が素晴らしく、尊敬な上におもしろおかしく授業をしていただき、大変楽しく受講させていただきました! 素晴らしい先生に出会えたこと、そしてその素晴らしい先生の講座を受講できたこと。それが何よりも幸せに思います。

今思えば、私は自分の「季節」が分かっても色を見分けることができず、間違った色ばかり選んでしまっていました。養成講座を受講してイメージコンサルタントとしてお仕事できるという価値も計り知れないですが、「自分で色を見分ける能力がつく」というのは、それだけでも講座受講料以上の価値があります。あとはこれから自分がどう活かしていけるか! です! 自分の努力次第、まだほんの一歩踏み出したにすぎないので、一歩一歩前進していきます。

とにかく、とても充実した勉強時間を過ごせました。そして一つ成長することが出来ました。Best:color:coMの養成講座を受講させていただいて心から感謝しております。どうもありがとうございます!!


・M・Tコンサルタント 関東
「感動のないコンサルティングは失敗だと強く実感」

・ 1年以上前から、チャンスがあったら受けたいと思っていた講座の受講がやっと叶いました。とは言うものの、仕事の手際が悪く、早めに送っていただいたテキストも1回しか読んでいない状態で、初日を迎えてしまいました。コンサルティングがどういうものかも分からない私に丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。

この技術は、人を本当に幸せにできるものなんだと、香咲先生のコンサルティングを拝見して、実感していたので、がんばれました。本当に感動的なコンサルティングでした。「感動のないコンサルティングは失敗である。」と、言い切る先生方ならではの、凄さです。

私の場合は、コンサルティングをしたくて受講したわけではありませんでした。受講の動機は、長年、デザインの仕事において疑問に思ってきたことの回答を得たいというものだったのです。
「なぜ、品質もデザインも良く、流行の商品なのに、全く似合わない人が、いるんだろう?」
「今まで、商品の完成度を自分の納得のいくまで突き詰めるものづくりをしてきたけど、それが、ユーザーを幸せにしてきたんだろうか?」
そんな疑問は強くなる一方でした。

実際に年に2日ほど、売り場で接客をする機会があり、「似合う、似合わないの法則がないか? もし、法則を見つけられたら、次のデザインで試してみたい」と考えておりました。

そうしているうちに、たまたま購読していたメルマガのリンクから、Best:color:coMのHPに行き着いたのです。「もしかして、これはいけるかも」くらいの気持ちから、「一番適切かもしれない」に変わり、今回の受講で、「この技術を学んで、コンサルティングをしないのは罪だ!」とまで思ってしまいました。

講座から、3週間がたち、個人事業者の申請準備やら、自宅でコンサルティングできるように計画したり、会社で診断をする売り込みを始めたりと、思わぬ方向に進んでいます。当初の法則を生かしたものづくりは、5年後くらいに独立して、自分の会社を設立したときに実践したいと思っています。身につけた人が美しく輝く装身具を作ります。期待してください。

最後になりましたが、お礼を申し上げます。こんなすばらしいイメージコンサルタントという仕事を実感させていただいて、ありがとうございました。 漠然とした独立の夢も、おかげさまで、一気に現実的になってきました。良いときに、良い導きがあった、という感じです。そういえば、受講前の見学のときに私のデザインした時計を素敵につけてくださっている方が、受診されてました。街でユーザーの方をお見かけすることはあっても、お話しするのは、今回が初めてです。正直、こんな偶然に、びっくりしました。これって、運命?もう、信じて突き進むしかありません!

迷える子羊になったら、すぐ、ご相談させてください。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


・M・Sコンサルタント 北海道
「人のもともと持っている良さを引き出すコンサルティング」

・ 私は全くカラーのことがわからず、他の学校を詳しく調べたこともなく、教科書がある・ないというと、あるのが当然と思っていました。

私の今の気持ちは……私は人のイメージにカラーが関係があると思っていませんでした。社内でも髪型・化粧・服装・マナーなどで、ある程度、大丈夫とも思っていました。今回、受講してカラーがどれほど影響があるのかカラーの大切さを学んだこと、今まで私はブスはブス、努力をしない本人が悪いとも思っていましたが考え方が大きく変わりました。

男性も女性もその人のもともと持っている良さを引き出してあげることで、その人がいくらでも輝くことが出来るということを学びました。そのことを人に伝えるとお金を払うから診て欲しいと言われます。自分の良さを引き出して欲しい人はきっとたくさんいるのですね・・そのアドバイスをこれからする私はスゴイ!と思います。

これから、しっかりと勉強と準備をします。先生との出会いを大切に……教えていただいたことに感謝の気持ちを忘れずスタートします。これからもご指導のほどよろしくお願いします。


・高杉あやこ コンサルタント 関東
「将来の同士となる皆さまへ

・私が Best:color:coM をお奨めするのは、確かな技術を伝授していることもさることながら、タカシ先生、香咲先生の志しの高さゆえです。香咲先生とは、受講後も、たびたび電話などでお話する機会がありますが、いつも、先生の受診者への優しい想いと、イメージコンサルティングにかける情熱が伝わってきます。

年齢を重ねて自分に自信をなくし、悩む受診者が、香咲先生のイメージコンサルティングで自信を取り戻し、その後自尊心を持って頑張っている姿を目の当たりにした時は本当に感動しました。イメージコンサルタントは人々に確実に価値を与えることができる職業です。Best:color:coM が後進育成に力を入れているのは、この素晴らしい技術を絶やしてはならないという熱い想いからでしょう。

ご存知のように、イメージコンサルタントの養成を行っている団体はたくさんあります。なかには、不確かな技術を美しいパッケージで彩ったり、権威付けをして生徒を集めているところもあるでしょう。また、それらをステイタスとして求め、受講を決める方もいるかもしれません。

しかし、イメージコンサルティングは何のためにあるのか? イメージコンサルタントの志しは何であるかを私は考えていただきたいのです。なぜなら、美しくなることそのものだけを最終的な目的にするのではなく、その先を求めることができる。そんな力が‘真のイメージコンサルティング’にはあるからです。

これからイメージコンサルタントを目指すあなたは、本物の技術が身に付く Best:color:coM を迷うことなく選ぶべきです。香咲先生の志しを継ぎ、真のイメージコンサルティングを広めてくださる同志が、たくさん誕生することを願ってここに寄稿いたします。


・K・Tコンサルタント 関西
「ベストカラーコム養成講座を受講して思うことの全て」

・ ★コンサルタントに色彩検定の勉強や専門知識は必要か?

色彩検定一級取得者であり、今回のセミナーを受けた私から見たら、答えはNO。色彩検定は、色の論理的解釈や混色、表色系、配色のシステムなどが中心でインテリア、エクステリア、景観、プロダクト、ファッション史、目の構造、色彩論、看板に関わることが中心です。ドイツのオストワルト表色系の混色理論や、光の混色のXYZ表色系、色差を算出するためのL*U*B*表色系など、まったくコンサルに必要はありません。実際は理解より教科書を丸覚えした者が合格します。

配色に関しても、Best:color:coM では、グラデーションを中心にお客様に見せます。意外に日本人はグラデーションをしないので、充分インパクトを与えることができますし、色差がある配色でも彩度・明度を揃えたらきれいなので、それぞれのシーズンカラーで配色するだけで充分きれいな配色を提案することができます。よって特別な配色の勉強もいりません。

色彩検定の内容は、その企画商品の販売数を上げる目的でイニシャルコストのかからないカラーを反映させるためにカラーの専門家が求めらる事に対応した内容です。よって、クライアントは、各業界のそれなりの専門家になり、理論武装も必要で、そのためには色彩検定などの資格取得はとても有効だと思います。

しかし、コンサルにおいては、クライアントは普通の人です。クライアント本人の問題であるプライベートジャンルで接客業に近いものになります。本人に鏡で見せて納得させるので、商品開発と違い、その場で即結果が見せられるものです。よって、理論より、鏡に映る結果が重要で、その瞬間には理論武装はいりません。百聞は一見に如かず。です。

よって、誤診のない診断技術とドレープがあり、接客のHow toと一人立ちするための営業を学べばりっぱなコンサルタントになると確信してます。Best:color:coM の内容はその点までフォローしてるので濃い、かつ、現実的なセミナーと言えるでしょう。

★専門学校のパーソナルカラーアナリスト&イメージコンサルタントコース

以前、私が行った専門の学校ではパーソナルカラーアナリシズムのスキルを単純に教えるのみです。よって、現在美容師や化粧品ブランドのビューティーアドバイザーなどをしてる人は、今の仕事のスキルアップとして有効だと思います。しかし、パーソナルカラーアナリストや、イメージコンサルタントして独立して仕事していこうと思ってる人には不向きです。

なぜなら、仕事にする以上、営業や接客の知識は必須なのに、それについてはまったくカラキュラムにはないからです。よって、スキルは身についてもそれを職業にして行こうと思う人は放っぽりだされた気がするでしょう。仕事をするには、そのスキルをもってホテルのブライダル部門に契約で派遣する会社とかに就職する形が一般的です。

私の出たその学校では、使っていたドレープの彩度が曖昧で、誤診をしやすいものでした。実際、判断しきれないことも多く、同じモデルを使っても診断内容が生徒間で割れるケースがほとんどで、理論上ありえない話が現実に起きているわけです。講師は「テストドレープだけで判断しないでください。シーズンのアソートカラー全色当てて判断してください」と指導します。実際、テストカラーでは「夏」の方が多かったけど、アソートカラーを当てたら「冬」だった、というケースも体験しました。……これではテストカラーの意味がありません。

原因は「夏」のテストカラーの彩度が高く(本来「夏」は彩度が低い)、同じく高彩度の似合う「冬」の人を「夏」と誤って判断してしまうからだったようです。「秋」のドレープも彩度が高い色が多く、診断には向かないものでした。

このように低彩度カラーグループの「夏」と「秋」に関して彩度の高いドレープが沢山入ってるのは、この専門学校はシーズンカラーを2つ提案するやり方に起因してると思います。それは、例えば1stシーズン:春、2thシーズン:夏とアンダートーンの違うグループをクライアントに提案するシステムです。これは、明るい色が似合う肌がナチュラル(イエローともブルーとも言えない曖昧な肌色←実際こういう人、多いです)な人がこれに当てはまります。よって、「秋」のアソートカラーを当てて、その中で彩度の高い色が似合う人は、「春」がファースト、「秋」がセカンドというようにセカンドシーズンを導き出すためにあると思われます。

知識のないクライアントは「私は『春』も『夏』も両方似合うから両方の色を全部使える」という誤解を生みます。……アンダートーンが違うので、これはありえません。

★パーソナルカラーだけではなぜダメか? パーソナルデザインはなぜいる?

私は先ほどの学校で「春」、セカンドが「冬」と言われました。カラーコーディネータでもあり色を沢山見てきた私は、どう見ても、私にウインターが似合うとは思えず、疑問でした。それは、「冬」が持つカラーイメージである、派手、シャープ、大柄、コントラストと言った部分が、私のパーソナルデザインからくるもので、このイメージはずばりパーソナルデザインで「ファッショナブルタイプ」のものです。

よって、私のパーソナルデザインを無理やりパーソナルカラー:「冬」のもつカラーイメージに当てはめたのと、スプリングと共通の高彩度色という、この2点から、セカンドシーズン:「冬」と出たんだと、今となっては理解できます。でも、コレ、間違いですよね。私はイエローアンダートーンで、「冬」は似合いません。私の場合は、たまたま知識があったから、よかったですが、一歩間違えば「冬」のスォッチも持って買い物して苦しんでいた所でした。

この体験から、パーソナルカラーだけでは完全ではないと思ったのです。確かにパーソナルカラーを診断された後、実際、どうやって取り入れたらいいの? 何をどう買ったらいいの? という質問は沸きます。そのためにパーソナルデザインは必須になります。

けれど、それだけでなく、私のように、パーソナルカラーのシーズンカラーが持つイメージからセカンドを出されたりすると、せっかくの診断がまったく意味を持たなくなることが起きるのです。実際、先の専門学校でも「冬」なのにガーリッシュタイプの人には、「夏」と診断されてました。このようにパーソナルデザインに引っ張られて本来のパーソナルカラー自体を誤診してしまうケースが起きてしまいます。そのためにも、Best:color:coM などで指導される「シーズンとパーソナルデザインを分けて考える方法」は王道だと思います。

★ Best:color:coM のホームページ

ここには香咲コンサルタントが惜しみなく、スキルを掲載してます。ここまで無料で読めるページに書いて大丈夫なのか? と思うほどです。なぜなら、ここで書かれてる内容は、私が以前、専門学校で20万円以上を払って学んだことだったからです。

専門学校でパーソナルカラーアナリストになり、イメージコンサルタントコースに進むのを迷ったのは、これらのコースにちゃんとした教科書はなくあるのはカリキュラムだけ。後は講師の裁量にかかってるもので、実際、講師が違うとまったく授業内容は違う上、営業、接客は学べません。そこで使われているドレープの出来にも疑問を持っていたので、ネットでイメージコンサルタントの養成講座を調べて Best:color:coM に出会いました。

  • 教科書がしっかりしてる(というか、教科書が「ある」ことがすごい)
  • ドレープにこだわってる
  • シーズンカラーは一つに絞る
そして肝心なのは
  • 私が専門学校で高額支払って学んだことが無料で提供されてる。
ということは
  • 「ここにお金を払えば、さらに『それ以上のこと』が学べる」
と確信したからです。

実際にBest:color:coMの養成講座を受講し、とても中身は濃く、現実的で、丁寧に教えてくれた結果、「自信を持ってイメージコンサルティングができる」ようになれました。先の専門学校を修了した友人達は自信を持ってコンサルタントと自称できない、と嘆いてます。私の読みは間違ってませんでした。


・A・Kコンサルタント 九州
「ベストカラーコムの用意するドレープの完成度に感動」

・ 私は、他社でパーソナルカラーアナリスト養成講座を履修し、すでに1年間、パーソナルカラーアナリストとして活動してきた者です。

今回、Best:color:coM のイメージコンサルタント養成講座を受講しようと決心した理由は、Best:color:coM の先生はドレープの色幅・質の高さに大変こだわっていらっしゃるということと、もっと厳密で論理的な診断方法を教えていらっしゃることが分かったからです。

こちらで使用しているドレープを手にしたとき私は「ハッ!」としました。これまで使っていたドレープとはあまりにも違い、しっかりした発色で美しい色ばかりだからです。香咲ハルミ先生に、その実物をお見せしてみたところ、以前使っていたものは全体的に彩度が低すぎとのこと。

(編注:彩度が高くあるべきもが低く、低くあるべきものが曖昧でした)

案の定、以前のドレープで診断した方に Best:color:coM 仕様のドレープをあててみたら、違った結果になりました。けれど、不思議なことにアナリストである私と受診者の納得の度合いは明らかに、Best:color:coM 仕様のドレープの方がぐっと深いのです。なぜだろうかととても不思議でした。それは、素人の受診者にも、また色になれているアナリストにも、十分理解し納得できる色数と、色相・明度・彩度とも厳密に分類されているドレープの質がまったく違うからだと思い至りました。

香咲先生が「ドレープというのは物差しで、それがしっかりしたものでなければどんな技術をもってしても正しい診断は下せない」とおっしゃっているのを聞いて、私は確信しました。くすみ過ぎているドレープに引っ張られて、これまで診断で明言することがためらわれたケースが何度かあったのは、きっとドレープが正確なものではなかったからだと。

今回このドレープと出会い、私は一生の財産を手に入れた気持ちです。なぜなら、色を分析する者にとってはその「物差し」であるドレープが命だからです。そしてこれまで曖昧なドレープでいかに診断で迷っていたかが分かりました。でもこれからは、自信を持って迷うことなく診断ができると確信しています。

受診者の人生を左右するくらい大切な、一生に一度のイメージコンサルティング。

診る方も、その一瞬一瞬に人生をかけるくらいの心積もりで臨まなければならないと思います。そのためには選りすぐられたドレープと診断技術の両方がなければならないのは言うまでもありません。

このドレープと、厳密な診断方法を教授くださった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもご指導よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。


無料メールマガジン「センスが無くてもイメージコンサルタントになれる」を日々発行中。
バックナンバーはこちらで読めます↓↓↓ バックナンバーブログ

▲一番上へ